Web予約 03-5830-7159 Facebook
(c)2020 Halno
Recruit

Blog

髪の糖化ケアにはRN
2018.09.23

近年、酸化とともにエイジングの原因として、糖化というものがあげられております。体内の余分な糖質がタンパク質と結びつき、終末糖産物質という強力な老化促進物質が作られます。当然、お肌と同じ頭皮も老化しますし、糖は髪のタンパク質であるケラチンとも結びつきます。髪自体も糖化していくのです。結果、パサつきゴワつき、うねり、チリつきのエイジング毛ができあがってしまいます。糖質の取りすぎは注意ですね!

(c)2016 Halno