Web予約 03-5830-7159 Facebook
(c)2020 Halno
Recruit

Blog

美髪のために髪を知るpart1
2016.10.31

美髪のために、まずは何が原因で髪が痛むか知りましょう。髪が痛む主な原因は太陽による紫外線。ブラッシングやタオルドライによる摩擦。ドライヤーやアイロンによる熱が挙げられます。いずれも日常のことで、1回のダメージはさほどありませんが、髪には自己修復する機能がないため小さなダメージが蓄積していきます。そのため生えて間もない根元よりも毛先に行くにしたがってダメージを受けているのです。コンディショナーやトリートメントを正しく使い、日常ダメージから髪を守りましょう。また髪は濡れていると強度が下がります。枕で擦れてダメージになりますので、しっかり乾かしてから寝ましょう。

(c)2016 Halno